スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.10.21 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    10月14−15日 トレッキングツアー白山

    0

      みなさんこんにちは!だいすけです。

      10月14、15日の2日間、『白山』へトレッキングツアー行ってきました〜!

      白山というのは岐阜、石川、福井、富山の4県にまたがる白山連峰の総称でありその山頂は『御前ヶ峰』2702mとなります。

      富士山、立山と並ぶ日本三名山でもあり、僕たちが普段ラフティングで下っている日本三大河川『長良川』やシャワークライミングの『前谷川』もこの白山連峰の一部『大日ヶ岳』から始まり伊勢湾まで約166km続いています。

      東海エリアの水源でもあり、その大自然のもたらす恩恵により様々な文化も生まれました。

      山を神様として崇める山岳信仰の一大拠点でもあり、現在も『白山信仰』として各地に根付いています。

      みなさんの家の近所にもありません『白山神社』?

      そう、その名前にある白山というのはこの『白山』のことなんです。

      この白山神社、北は青森、南は鹿児島までなんと2700社以上もあるんです。

      その昔『上り千人、下り千人』がこの白山に登っていた時代があったそうで今も言い伝えとして郡上の地に残っています。

      それは単にレジャーとしての登山ではなく、白山の誇る豊かな水文化の恩恵により農作物や米、酒などが産み出され、その感謝を伝えるため山へ向かい『登拝』をしていました。

      今でいうお伊勢参りのようなものですね。

      そして白山に登った人々が各地に戻ったあと、遠くても白山を感じられるようにと各地に白山神社が建てられたようです。

       

      なぜそんなに白山信仰が各地に拡がったのか???

      そこには『白山御師』(はくさんおし)という人々の活躍がありました。

      どういう活動をしていたかを簡単に説明すると、夏は白山の案内人、冬は街へ出向き御札や白山付近で採れた薬草を売りながら営業活動をしていたそうです。

       

      僕たちも夏はこの白山がもたらした水の恩恵『長良川』でガイドという役割を通して大自然の魅力をお伝えし、冬は一旦メンバーが解散しますが各地でその魅力を伝え、夏の営業活動をしています。

      御師はまさに今で言う僕たちのような活動をしていたわけなんです。

       

      そして白山は今年、開山されてから1300年の記念の年。

      養老元年(717年)に越前の僧、泰澄が初めて登頂し、そこから多くの人々がその頂を目指しました。

      この地でガイドするのなら、できるだけその歴史を辿りそこから学ぼうということでこの夏岐阜市から白山山頂まで約180kmの道程を5日間と3日間の2回に分け計8日間かけて歩いてみました。

      その体験を通して得たもの感じたことをツアーを通してお伝えできたらということで今回のツアーを企画。

      計8名のみなさんが集まってくれました。

      そして郡上の若手ガイドのポーター(荷物持ち)3名とぼくを合わせ計12名の大所帯でのツアーとなりました。

      どーせならみんなで衣装合わせて行こうということでおそろいTシャツでチームワークを高めました。(若干押し売り気味?笑)

      このTシャツは岐阜〜白山まで歩いたときその仲間たちと作成したもので、正面のデザインは白鳥の長滝白山神社で護符に押していた版木を元にデータを起こしました。

      実は長い間表舞台に出ていない貴重なものなんです。

      おそろいTシャツを着て白山『登拝』ツアーのスタート!

      紅葉も最盛期!

      黄色い歓声を上げながら登っていくと・・・

      向こうの山々もご覧の鮮やかさ!

      心配していたお天気の方も回復傾向。

      みなさんの祈りが通じたようで素晴らしい景色を見れました。

      今回のツアーは岐阜県側の平瀬ルートから。

      眼下にあるのは白水湖。

      赤、黄、緑の山々と薄モヤの白、そして白水湖の青が見事なコントラストでしたね。

      途中こんな細い尾根道も。

      まだこのあたりはモヤモヤに包まれていますが・・・

      森林限界を抜けるとこの青空!

      思わず歓声が上がりました。

      まるで天国のような風景でしたね。

      今回参加のみなさんかなり日頃の行いが良かったようです。笑

      山頂も見えテンションも上がります。

      みなさん今回”持って”ましたね。

      本日の宿も見えてきました。

      山頂直下の大宿泊施設『白山室堂』です。

      なんとその収容人数は700人。

      真夏は満員になるこの施設も、今回はシーズン終わりということもあり快適にゆったり過ごせました。

      小屋と山頂の間には白山神社の祈祷殿があり夏場はこちらで正式参拝などができますが今は無人。

      登頂は翌日にとっておき、山頂バックに記念撮影。

      それにしてもいい天気でしたね〜。

      チェックインを済ませホッと一息。

      山の上はもう真冬の気温。

      たっぷり着込んで夕陽に備えます。

      そうこうしているうちに日も暮れてきました。

      お隣りにある別山も雲海に包まれ幻想的な雰囲気に。

      山頂も赤く照らされはじめました。

      そしてそして・・・

      はい来ました!燃え上がるような夕陽!

      グラデーションに染まった空が見事でしたね〜。

      いつまでも見続けたくなるような幻想的な光景でしたね。

      人生で出会える数少ない『一瞬の絶景』のひとつになったのではないでしょうか。

      さあさあみなさんお待ちかね!山の上での大宴会のスタートです!

      まずはカンパーイ!!!

      そして具材モリモリの鍋!!!

      3名のポーターくんたちが重たいたっぷりの食材たちを担ぎ上げてくれたおかげで豪勢な夕食に!

      温かさが見に染みましたね〜!

      どんどん作りどんどんお腹に消えていき・・・

      具材たっぷり鍋2ラウンド→ラーメン→締めの雑炊と計4ラウンド楽しみました。

       

      たっぷり食べたあとは星空観察。

      雲も抜けていたので満天の星空に流れ星も見え、お腹いっぱい胸いっぱいに。

      (星空写真は僕のカメラの腕が足りず撮影できず・・・)

      その後、翌日に備え早めの就寝となりました。

      早朝に起床しヘッドライトを付け山頂を目指します。

      空が明るくなった頃12名全員で白山山頂『御前ヶ峰』に登頂!!!

      みなさんおつかれさまでした!

      残念ながら御来光は拝めませんでしたが見事な雲海を堪能できました。

      そしてこの日なんと初雪がちらつきました。

      冬ももうすぐそこですね。

      そして山頂に郡上の地酒をお神酒として奉納。

      白山連峰の麓でその水の恵みによって産み出されたお酒を『お水返し』という儀式により山頂にお届けしました。

      最後に山頂にある白山神社の奥宮にご挨拶をし『登拝』完了。

      ここまでこれた感謝を込めてみんなでお祈りしました。

      ただ上るのではなく上る行為に意味を見出すことで少し深みが増した気がします。

      雲が生きているような光景を眺めながら小屋に戻ります。

      後ろ姿が名残惜しい感じでしたね。

      下山のための腹ごしらえ。

      朝食は小屋でいただきました。

      ごはんと味噌汁はおかわり自由、みなさんたっぷり食べてお腹を満たし元気モリモリに!

      下りは雨に降られましたがご覧の通りの鮮やかな紅葉の道をワイワイしながら楽しく下山。

      2日間天候目まぐるしく、様々な体験できましたね。

      みなさんおつかれさまでした〜!

      元気なみなさんのおかげで笑顔の絶えない、終始明るい雰囲気の楽しい2日間となりました。

      お天気の心配もありましたがみなさんのポジティブパワーのおかげで絶景も拝むことができました。

      直前で参加危ぶまれた方もいましたが全員で登頂でき本当に感無量です。

      いや〜楽しかった!!!笑

      そして3人のポーターくんも荷物持ちご苦労様。

      (なんと今回参加の右端の女性は彼らの地元の同級生)
      これからは君たちもよく遊び、いろんな経験をし、今後の郡上の未来を担っていってください。

       

       

       

       

      まだまだお伝えしたいことは山ほどありますが口下手、文章下手のため今回はこのへんで・・・汗
      これからも自分の生まれたこの郡上で、源である白山を主軸にした白山文化、郡上文化を自分なりに遊びを通して表現していけたらと思います。
      1300年歴史を繋いできたこの母なる山が今後100年先、1000年先の自分たちの子孫が今回の僕達のように笑って遊んでられる未来を迎えられることを願います。

       

       

      来年もまたこの時期に企画しようと思います。
      今回予定が合わず参加できなかった方も、今回参加してまた行きたくなっちゃった方もまた来年をお楽しみに!
      ちなみに白山に登るツアーは終了しましたが、白山を眺められる山にはまだまだ行けますよ!
      外界はまだまだこれからが紅葉シーズン!
      また一緒に遊びましょう!!!

       

       

       

       

      初心者トレッキングなら
      アースシップトレッキングツアー

       

      ガイドの励みになります
      感想などはこちらへ
      トレッキング掲示板
       
      +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
      ”遊びを通して人と自然の再生を!”
      +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
      *∞*――― Activities ――*∞*
      ラフティング / シャワークライミング / トレッキング
      *∞*――― Camping ――*∞*
      手ぶらで快適大人のキャンプ場 - earthshipGREEN -
      キャンプは宅配レンタルでお手軽に  - campdays -
      *∞*――― BBQ ――*∞*
      選べる3種のバーベキュー
      *∞*――― OKINAWA ――*∞*
      沖縄でオリジナルツアー - アースシップ沖縄 -
      +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

       


      << | 2/110PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM